BOMA 2019モデル2019年02月08日 17:59


本日はBOMAの営業さんが試乗車をいろいろもって店によってくれたのでお客さんと一緒に試乗させてもらいました。
別件ですが久振りのハイエースの営業車、カッテングシートでカッコイイですねー、店のハイエースもこちらを見習って改造を進めたいところです。
一番の注目は2019の新モデル SAI こちらです、なんといっても色が良い、通常はオプション設定の見る角度によって色がかわるいわゆるマジョラーカラーといわれるこの色が標準設定となっています、自分は手前のシルバーが渋めで好みでした。
形状も極細のシートステーが特徴的でちょっと前のサーベロに似ておりいい感じです、これでフレームの値段が180.000円(税抜き)、重量も930gと軽量なので抜群のコスパかと。
現在アルミのロードに乗っていてカーボンに乗りたいなという方には最適では、フレームのみの載せ替えとすればコストも抑えられます。
シートステーは極細ですがチェーンステーはご覧の通りけっこうな太さです、これで振動吸収と走りの良さを両立させている秘訣かと、こちらのSAIは標準カラーと標準サイズ意外はオプションとなり値段があがります、ちょっとややこしいのでカタログ見ながら説明いたしますのでよろしくお願いします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://peak.asablo.jp/blog/2019/02/08/9033853/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。