BOMA Cofy2 シルバーコンポ仕様2018年05月17日 15:59


数珠の乗り心地との評判で人気のBOMA Cofy2ですが、以前お客様のオーダーで古いシルバーのカンパがついたバイクからCofy2にフレームの入れ替えを行いました。
最新のカーボンにこれはどうかなと?組み付けて見ると凄くいい感じで ありだなーと、ということで手持ちのパーツを用いて仮組をして再現を。
ブレーキレバーをカンパのシルバーにポリッシュ仕上げでいいですねー。
なにげにフレームとステムの色が赤、白、黒と、知っている人はしっている、汚れた英雄カラーになって(古い)いい感じです。

一番の見どころのブレーキですが、フロント、リヤ共にやはりこちらもカンパのポリッシュタイプを、光り輝いてとても綺麗です、観賞用のクロモリにも負けない雰囲気。
最後にCofy2の特徴の湾曲したトップチューブです、結構複雑な面が絡み合っており、見る角度を変えると光り方が変化してとても綺麗です、自動車ではこんな面の処理が多用されていますがロードバイクでは珍しいのでいろいろ経験したデザインさんが絡んでいるかもしれません、乗って良し、見て良しと大人のバイクにピッタリです。

カタログで見るのとは全然違う形状が見れますので是非ご覧下さい、ちなみにこの用なイメージでパーツを組んだ場合 235.000円(税抜)位~、フレームからの組付けバイクができます、部品変更等なんでもできますのでご相談下さい。


パナソニック ディスクロード 納車2018年04月26日 17:03


パナソニックのクロモリ シクロクロスバイクをお客様に納車しました、とても良いバイクでしたのでご紹介を。
お客様の要望はホリゾンタルのクロモリフレーム、ツーリング中にオフロードがあっても走れる仕様、ディスクブレーキ、Fシングルとまさに自分が理想にしているバイクとほぼ同じでしたので力が入ります、約1か月じっくりと詳細の仕様を決め、フレームのオーダーをだして上がりまで3週間、組付け1週間と約2か月にわたる工程でしたがとても楽しく作業させていただきました。
選んだフレームはディスクのシクロクロスモデル、こちらはフレームがセミオーダーとなるので10mm刻みでサイズを設定、色もたくさんの設定から選べ、更にカラーパターンも指定できるのでまさに自分だけのバイクを作ることができます、ちなみにこちらはパナのレーシングカラーです。
軽量のALEX CXD4ホイルにタイヤはグラベルキングの28cとロードでは軽く走り多少のオフロードも走れるタイヤでバッチリです。
ちまたのうわさではとても良く走るフレームとの評判ですが、ちょっと心配していたのがレース用モデルの為に乗り心地が悪いかなと思っていました。
完成していつもの試走コースを走ってみると、なんだこりゃという感じで硬さのレベルは全然OK、少しの入力でもバネ感のきいた走りが最高です、普通クロモリは坂が苦手ですがけっこうトルクをかけてダンシングしてもスルスルと進んで気持ちいいです。
次にこだわりの装備をレバーはカンパ、ブラケットの握り心地と親指のシフトアップがいいですねー。
FチェーンリングはRIDEAの楕円40T、初めてつけたけどさすが後発いろいろ考えられておりいい感じです、自分もこれにかえるかなと。
Rのカセットは11-36Tと大きめがついているので山も快適に上れそうです、ロードに36Tはビジュアル的にもインパクトがあり改造車っぽくていいですねー。

今回びっくりしたのはホイルとタイヤの設定もあると思いますが本当に良く走り、乗っていて気持ちいいバイクでした、レース系の人にはちょっとかもしれませんが自分の様なツーリングや山が好きな人にはぴったりかと、つぎのバイクはこれだなと妄想している今日この頃です。

春の新商品入荷,他2018年03月28日 17:00

<追記>ひとつお知らせを忘れておりましたので追記を、シマノ製品ですが恒例の値上げが5/1から実施となります、ただ今回アルテとチェーンの値上がり率が特に高いので交換の予定がある方はお早目にどうぞ。
ちなみにアルテ、105のチェーンが約30%UPと驚き。

LOOK 2018 785 HUEZ 入荷、展示しております。
NEWモデルの785 HUEZですが生産が延滞しておりやっと入荷となりました、期待の山岳グランフォンドに最適なクライミングモデルで坂が楽しみです。
仕様はモンドリアンカラーでフル105コンポとなり値段は320.000円(税抜き)となります。
詳細はホームページをご覧ください、メーカーさんのレアなインプレもあります。

ライトウエイの2018モデルでのNEWクロスバイク:SHEPHERDが入荷、展示しております。
フレーム形状がホリゾンタルとなり、フロントのギヤは1枚ですっきりとおしゃれな外観、スタンドやスマートフォンマウントが標準で付属して値段は55.800円(税抜き) とリーズナブルな設定となっております、ハンドルを変えたりRのカゴを付ける等のカスタムが似合いそうです。
大きなサドルバッグで使い勝手がいいこちらのバッグですが、ちょっと大きすぎて普段使いにはもてあますことが多かったかと、1泊2日とかならいいんでしょうが。

で新入荷のこちらのバッグ、輪行バッグともろもろの装備がちょうど入るくらいの大きさでバッチリ、輪行の時は結構どこに輪行バッグをつけるか悩み結局リュックに入れて不便な思いをすることが多いのでいい製品がでました、4750円(税込)となります。
これではちょっと小さくてお土産が入らないなーという方はこちらで、容量UPして脱いだ服等をとめることができるコードがついているので使い勝手がいいです、7450円(税込)となります。
試乗車のどこでも走れるディスクロードのFELT VR40ですが入れ替えの為、中古車として販売します。
定価158.000円(税抜き)が95.000円(税抜き)となります、とても程度が良くキレイなので是非試乗してディスクロードを試して下さい、他の試乗車も中古販売できるものもありますのでご相談下さい。。
上のバッグをつけてGWに輪行ツーリングにいいですねー。




ディスクロードでカスタム2018年03月15日 18:36


先日営業さんがNAINERの試乗車を用意してくれました。
試乗車とは言っても実は自分用のカスタムバイクでいい感じの改造が随所に行われており興味い深い1台です。
FフォークはNAINERのカーボン製ストローク30mmの品
変速はなんとのバーエンドタイプ

クランク、カセット、RとFディレーラーはMTB用を流用、やるとわかりますが難易度が高い改造がてんこ盛りで見て話を聞いているだけで楽しいですね。


次に自分の改造内容を紹介でFクランクをカーボンにしてチェンリングはローターのシングル40T、カセットを11-40Tの特大を入れてありますよ、タイヤは32cでオフロードもOK、行先をきめずどこでも行けるのがGOOD。

お互いバイクを交換して前の公園のちょっとしたダートとか走りましたが楽しいですねー、やっぱ改造は乗っても語ってもいいですよ。

ただ改造すると部分的に性能やルックスが尖って良くなりますが、その代わりに諦める部分がでてくるのが常、そのバランスをどうとるかが重要かと。

改造が得意ですのでいろいろ要望を伝えて下さい、値段が安いベストプランを提案しますので是非、カンパもいいですねーいろいろできるので気軽にご相談下さい。

久しぶりのラーツー2018年02月09日 15:26


寒い時にやる事ということで久しぶりにラーツー(ツーリングでラーメンを作って食べることだそうです)に行ってきました。
最初は山に行く予定でしたが今日は気温が2度と激寒、さらに温度の低くなる山は厳しいかと温かそうな海に変更。
バイクはどこでも走れる太めの(32c)タイヤをはいたディスクロードで、特大のサドルバッグにラーメングッズを詰め込んで出発。

途中は海辺の砂利道や松林の中のラフロードを楽しみます、こんなところも全然平気で走れて面白いですよ、負荷が高いのですぐに体が温まり汗がでましたよ、道を選ばないこの手のバイクは最高です、今度このバイクにサスをつけてみるかな、山で面白そうです。
海辺で適当な流木を見つけてラーメン作成開始、バックの中にこれだけ入っていましたが、まだ大分余裕があります。

完成!具もなにもない本当のスのラーメン、しいていえば水が近所で湧いている南アルプスからの伏流水をくんで使いましたが、イヤー激ウマですねやっぱりこういう自然の中で作り立てを食べるからいいのかと、これでビールがあれば最高だけどまーいいか。
本当は余ったスープにおにぎりを入れておじやでシメの予定でしたが途中のハードライディング中(笑)にどこかに落としてしまいできませんでした、残念。
いろいろ遊べる新しいジャンルのバイク、店に試乗車が3台あるので是非体験してください、ロード乗りMTB乗りの方それぞれに新鮮な驚きがあると思います、これからいろいろルートを開拓しようと考えていますので興味のある方はご相談下さい、走りに行きましょう。


久しぶりのMTB2018年01月19日 16:18


なぜか急にMTBに乗りたくなり十数年前によく富士見パノラマのゲレンデDH(Cコースですが)で使っていたMTBを整備しました、いろいろガタはありましたが、さすが丈夫なMTB、ブレーキのエア抜きや変速機のOHでなんとか乗れる状態に。
MTBなんでやっぱり山ということでこちらもやはり昔よく通った山へ、さすがにMTBで自走はつらいので車で移動、新しいハイエースですが前輪がついて2台で全然余裕(笑)、5台は積めそうなんで今度試してみます。
途中までは車で山の上までは自走、タイヤも細めでハンドルも狭くカットしたクロカン仕様なので上りはマー楽だろうと思っていましたが、ロードに慣れ切った体にはダメダメでした。
Rサスがペダルを踏むたびにピョコピョコ動き特にダンシングすると大きく上下して前に進んでいる感じがしません、ポジションはそんなに悪くないけど上りは厳しいですね、わかってはいたけどやっぱりMTBの上りは辛い一言でした。

MTBの醍醐味はやはり下り、ここ数年で何回かGTのグラベルロードでこちらにきていましたがその時はなんとか走ることができるというレベルでMTBの上りと同じでいまいちつまらない感じでしたね。
さすがクロカン仕様だけどMTB 下りは最高ですね、木の根っこも結構な段差もサスでショックをひろいスムーズに走れます、あんまり面白くでけっこうラフな走行をしたら3回程転びました前転はなかったけど。
ということでわかったことはMTBは上り:辛い 下り:面白い、グラベルロード 上り:面白い 下り(ダート):辛い と適正がほぼ逆ですね この中間があれば面白いけどないですねー。
面白いジャンルと思いますのでMTBにドロップを付けるとか、グラベルロードに5cm程度のショートストロークのFサスをつけるとか、今年の目標でこんなバイクを改造して造ってみようと思う今日この頃です、ちょうど今度サンツアーの人と会う機会があるので5cmの軽いFサスができないか聞いてみます、このバイクともう1台MTBの試乗車がありますので是非乗って見て下さい。


走り納め2017年12月28日 17:33



いつの間にか年末ということで、走り収めにいつもの山に行ってきました。
冬は寒さと風でつらい感じがありますが、走りだして少しすれば体も温まり全然OKですね、特に山に入ってしまえば熱いくらいで半そででもいい位です、今日は風が強かったけどその代わり空が澄み切って海も真っ青でとてもキレイです、今年も1年有難うございました。

いつもはグラベルロード多く、久しぶりにカーボンバイクで行きましたがやっぱ坂が楽ですねーいい感じで進みます、あとこちらはカンパのレバーがついておりやっぱいいですねー、今年は新しくケンタウルの11速が発売され手軽にカンパ化ができるようになったので興味ある方はご相談下さい、親指シフトとブラケット形状が最高です、変速性はシマノに負けますが一度カンパを使った人はシマノに戻らないという感じです。


先日お客様のバイクにALEX 473 EVOを付けていただきました、前作の473が今年の春に発売されて、すぐに売り切れになってしましましたが今回EVOとして再発売となりました。
重量1460gで価格が47000円(税抜き)と抜群のコスパです、個人的にはこの価格帯の中では一番交換して違いが判るホイルだと思います、正月明けに入荷予定なので初めてホイルを変えようかなと方は是非。
詳細が下のリンクにありますのでご参照下さい。



もうひとつホイルでこちらも定番のカンパ ZONDA 今回メーカーさんのキャンペーンでタイヤとチューブがプレゼントとなります、しかもタイヤはミシュランのNEWモデル:
POWER allseasonで値段が1本7800円(税抜き)もする高級タイヤです、なかなかこんなタイヤをは履ける機会もないと思いますのでどうでしょうか、1月14日までのキャーンペーンとなります。
<1/5追記> タイヤ、チューブの在庫が無くなりキャンペーンは終了となりました、ご了承願います。

LOOK 2018モデル入荷、他2017年12月07日 17:43



LOOKの2018モデル 765の完成車が入荷、展示しております。
こちらは105mixの仕様で値段は据え置きの260.000円(税抜き)となります、けして安いとは思いませんがLOOKの完成車がこの値段で手に入るのならばいいかなという感じです。
今年からカラーリングが変わりフレーム売りがなくなりました、あと小変更がいくつかありますので紹介します。
前作ではハンドル、ステムがFSAでしたが今回はLOOKのネームが入ったタイプになりました、なんかLOOK度が上がっていいですねー。
次にシートポストですがこちらも前作はFSA、今回はなんとカーボンになりLOOKのネーム入りとなりました、上下方向の調整も微調整できるタイプとなります。

最後にクランクです、5アームから4アームに変わりました、なんとなくデュラっぽく見えていいんではないかと、全体的にビジュアル的にグレードUPしており新しいカラーと合わせてカッコ良くなった印象です。

やっぱモンドリアンカラーがいいなという方にはフレームの在庫がありますのでご相談下さい、今乗っているロードバイクでフレームを入れ替えてついでにOHもやってしまえばNEWバイクの出来上がりです。

パーツの紹介です、以前もつけていたRキャリヤですがちょっと小ぶりのタイプがでたので試しに付けてみました雰囲気もでて便利なのでどうでしょうか、前のかごですと重い荷物をのせるとフラフラしますがRは安定します。

いろいろ2017年11月17日 17:51


コスパ最高でジャイアントキラーの FELT FR60が入荷展示しております。
なにはともあれ89.800円(税抜き)とこのクラスの中では抜群の性能を備えています、FRシリーズの進化したレーシング性能を体感できるエントリーフレーム、新形状のフレームとカーボンフォークでバッチリです。
ギヤも軽めの32tがついており山もガンガンいけます、コンポも新型のクラリスで見た目は105とほぼ同じでかっこいいですねー、試乗会でのりましたがこの値段でしっかりしたロードが乗れるのにびっくりで速攻で発注を入れたのがやっと入荷しました。

初めてロードバイクに乗る方にも乗りやすい様にハンドルのフラット部に補助ブレーキレバーがあります、クロスバイクかロードか悩んでいる方もちょっと頑張ればOKかと、写真ではわかりずらいですが綺麗いな色です、是非ご覧下さい。

つぎはミズタニさんから来年の春に発売されるセラフという電動自転車、ユニットはシマノ製で期待できます、今年の展示会等で何回かみたことはあったんですが、先日営業さんが試乗車を持ってきてくれたので初のりです。
アシストが3段階ありハイにすると後ろから押されているように結構な加速でビックリです、強烈な向かい風の中もローモードでも力まずにスイスイとブレーキも油圧でバッチリで面白いバイクでした。
ただスポーツバイクとしての楽しさは?なので遠距離の通勤とか体力が落ちたけど山に行きたいとか何らかの理由があるとバッチリはまるかなと。
これを改造してドロップハンドルでグラベルロード風に改造して山やダートを走れば面白そうです、ちなみに値段は380.000円でした、原付バイクの変わりと考えればまー妥当な金額かと。

自転車にあまり関係ないですが永らく乗ってきた店の車 デリカバンがお亡くなりになりました、いい車でした残念です。
で次の車が納車です、業界一番人気のハイエース(笑)、イヤー荷室スペースが広大でいいですねー、ロードなら前タイヤを付けた状態で5台は乗りそうです、これで遠征のツーリングとかいろいろ行こうと思いますので宜しくお願いします。


2017 サイクルモード2017年11月04日 12:27


今年も年に1度の自転車の祭典:サイクルモードに行ってきました。
入り口ですが派手ですねー、今年は初日が祝日ということもあり凄い人出でした、昨年は女性が非常に多い印象でしたが今回は年配の方が多かったかと、”自転車で元気になっていいな”という声がきこえました。

写真が多いのでとりあえず簡単にアップしてまた、後日詳細をアップしようと思いますのでザーッと見てください。

入口からまずはデローザです、凄いカラーですね。



LOOK NEWモデルで人気のHUEZと765



BOMA 安心の日本ブランド コフィⅡの乗り心地が最高です。


カンパ NEWモデルのケンタウル11S クロモリが似合う唯一のコンポかと


ミズタニ グラベルロードとRIDEAの楕円リング、105クランクに合いますね。



パナソニック クロモリならではの乗り心地、セミオーダーで色が選び放題





いろいろ いろんあイベントがあり面白いですね、カタログやもっとたくさんの写真がありますので是非ご覧ください。