カーボンバイク 試乗車2016年07月08日 17:21

ロードバイクの試乗車の入れ替えでBHのカーボンフレームを使い新しく組んでみました、早速のってみましたが加速が良くて軽く走ります、乗り心地もこの系統のバイクにしてはとてもいいのでロングツーリングにも使えそうです。
フレームはBHのクオーツというカーボンフレーム、BBが最近主流となり始めたBB386EVO名前も凄いがBB形状も幅も広くボリュームがありますよ、これでパーツをいろいろ気になっていたものを取り寄せ組んでます。
コンポは新発売のカンパ:ポテンツァ、基本はこちらでくんであります、変速性能からいくとシマノの現行品にはかなわないかと、特にデュラのボタンのようなクリック感覚には脱帽です、しかし実際乗ってみるとブラケットの形状や親指(小指でもOK)でのシフトアップ等やっぱカンパはいいなーと。
クランクはローター+Qリングスの楕円ギヤ、以前インナーだけQリングスに変えて具合が良かったのでクランクごといってみました、イヤーかっこいいですねー肝心のアウターですが全然わかりません、インナーはバッチリだったので様子をみます(笑)、まーケイデンスも低いしスピードもあまりださないんでメリットあまりないかも。
ステム、ハンドル、シートポストをfizikで揃えてみました、fizikはおしゃれな感じで良かったんですがいかんせん値段も良かったです、ですが今回形状は同じで材料、表面処理等を変更した廉価バージョンが発売されたので試しにいってみました、ハンドルは最近コンパクトしかなかったですが体の柔軟性によってレベルを3つにわけたシリーズがあったので真ん中のカメレオンにしてみましたがなかなかOKです。

ローラー台に乗せてあり簡単にカンパの確認等 試乗ができますので乗ってみてください。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://peak.asablo.jp/blog/2016/07/08/8127547/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。