秘密兵器2016年05月13日 17:09

秘密兵器を投入したのでいつもの山に。
何が変わったのか全くわかりません(笑)。
実は前から気にはなっていたローターの楕円ギヤのQリングスなんですが、自分はツーリング系で、ケイデンスも低いしスピードも出さないので関係ないと思っていました。

ところがちょっと前に粟ケ岳を2200回以上昇っている、レジェント オブ 粟ケ岳のある方から”Qリングスは昇りにいいよー”と聞いたものですから、坂好きの自分としてはこれはいってみないと ということで。


まずは取り付け、上がノーマル、下がQリングス、よーく見ないとわかりませんが楕円形状になってます。
まずは様子見ということでインナーギヤのみを交換。

車体に取り付けると全然わかりません、ビジュアル的にはなんですが、秘密兵器としてひそかにつけるにはありかと。

で実走してみての感想は、平坦路だとなんかちょっと変わった感じはするけどよくわからないです、本番の坂ですがいいです、緩い坂でも○、10%を超えた坂になると更に体感できます、普通急坂になるとペダルが1番上の時がうまく回らずギッタンバッタんという回りかたになりがちですが、この1番上の時がスーッと回りスムーズにぺだリングできるので凄く楽な感じです、実際心拍も普段より低めの気がしました。
ただダンシングした時になんか違和感があり、ちょっと後ろ乗りにすると良かったのでQリングスの特徴であるギヤの位置の変更を行うとバッチリいい感じ、けっこうフィーリングが変わるのでこれはいいわと。

何回か乗りましたがやっぱ坂が楽になります、これならツーリングにいっても疲れがだいぶ違うかと、こんなにいいのに何であまり付けている人がいないんだろーと、ふと考えてみると値段が厳しいかも、ローターのクランクとギヤをセットで購入となると7万円近く値段がします、これではちょっと試したいはできないなー。

そこで今回やったお試しのインナーのみ交換なら1万円でできるのでいいかも、合う合わないはありますがある程度の調整もできるので許容範囲は広そうです、今なら確か限定の赤いギヤもあるのでおしゃれな感じにもバッチリ。

new ティアグラ2016年01月07日 18:01

ここのところnewティアグラコンポの完成車組み付けや、newティアグラへのコンポ組み換えを続けてやる機会がありました。
感想は”悪くない”というか いいですねー。


上位コンポのアルテグラ、105の基本構造を踏襲しており、前作の4600ティアグラとは全く別物になっています、あのシフトワイヤーのでっぱりもないし。

10速はかわらずでしたがカセットが12-28Tといい感じの設定もあり問題ないかと、自分のような山登りやツーリング系の人は十分だと思います。
変速も上位並みに軽くなっていますがやはりF、R共に気持ち重いかなと、比較しなければ全然気になるレベルではないですが。

凄くよくなったティアグラですがブレーキはちょっとNGでしたね、ここはすっきり105に変えてしまって軽い引きと十分な制動力を楽しみましょう。

2016モデルで採用している完成車も多いんですが105との差別化というところで値段の差が2~3万円程あります、コンポの差額よりだいぶ多いのでこれはお得ですね、特にアルミモデルに多く採用されているのでちょっとがんばってnewティアグラをゲットが今年はいい選択かと。

別件ですが個人的にとてもいい発見がありました、newティアグラのRディレーラーとカンパのエルゴがパチパチといい感じでシンクロしました、まだ n=1なので個体差もありどうかわからないですが、新しいパターンができそうなのでもう少しがんばってみます、ただいろいろ懸案事項があり難しいかなと(笑)。


カスタムバイク フェア2015年12月18日 16:51

店にあるバイクをカスタムして、少しお得にしましたので紹介します。


FUJIのクロスバイク:ROUBAIX AURA ストレートハンドルを肩下がりのブルホンバーに変更、もともとがロードバイクにフラットバーをつけた感じのバイクでしたので、これでピストっぽくなりました、ドロップハンドルはいやだけど早いバイクがいいとうい方に最適かと。
値段は89.000円(税抜き)となります。

こちらはカスタムではないですがカスタムのベースということで紹介します。
FUJIの超軽量フレーム SL1.1 フレーム重量:695gと超軽量 これで値段は260.000円(税抜き)と同重量のフレームに比べるとだいぶお安い設定です。
ヒルクラや軽量好きの人に最適、ちょっとがんばれば5kg代のバイクlが完成!

ライトウエイのクロスバイク:IRON もともとクラシック系のパーツがついていますが、ハンドルをNITTOのセミアップハンドルに変更、オシャレでパリジェンヌが乗ってそうな雰囲気がいいです。
値段は59.000円(税抜き)となります。

パーツの変更等もできますのでご相談下さい。

カスタムバイク フェア2015年06月19日 16:04

店で初めからカスタムしてあるバイクの紹介をします、これらは個人的な趣味で(笑)パーツをかえていますが、他の部品にもいろいろ変更することができますのでいろいろご相談下さい。

弊店では自転車を購入して頂いた時にパーツを取り付けるのは基本的に無料ですので最初からカスタムをガンガンしてもらえればと、ただSTIレバーやフェンダー取り付け等ヘビーな物は料金がかかってしまいますので、まずはご相談下さい。

こちらはFELT F7 カーボンバイクで最高のコスパ158000円(税抜き)です。
ただコンポがSOLA(9s)の為、カーボンバイクが欲しい人にとって”ちょっと”となるパターンが多いです、特にシフトレバー回りがNGって感じですかね、で 今回はこちらのシフトレバーをカンパのヴェローチェ(響きがいいですねー)に変えて

ついでにバーテープも好みの色に変更して値段は据え置きということで、カンパのレバーはブラケットの握り心地がいいです、特にダンシングの時にブラケットの下側を握った感じが最高かと、この変更は変則的なので少し条件等がありますので興味ある方はご相談下さい、レバーの在庫の関係で2台までとなります。←追記:7/1終了しました。

つぎはRW iron F もともとのフラットハンドルをブルホンバーに変えてあります。
通勤から普段乗りに使いやすくクロモリの入門用に最適かと。
ハンドル回りがレトロっぽくいい感じです、バーテープは巻いてないので好きな色選んで下さい、バーテープ無しも渋くていいですがグローブが必需品ですね。値段はこの状態で69000円(税抜き)となります、他にサイズ、色違いが数台あります。

こちらも上記と同様のiron FですがドロップハンドルにSTIレバーを取り付けたロード仕様となります、クロモリフレームで乗り心地がいいので100km位は軽く走れそうです。
値段はこの状態で78000円(税抜き)となります、レバー含めパーツは変更可能なのでいろいろと考えて下さい、ちなみにこちらもカンパのレバーを取り付け可能です。



ディスク ロード シェイクダウン2014年12月18日 12:36

新しい試乗車 GTのディスクロード:GRADE ALLOY Xが入りました。

スペックはアルミモデルの上位機種でなんと油圧ブレーキを採用、更に ローターもXTR同様のアイステクノロジー搭載タイプがついています ので下りが楽しみ、車体もシクロバイクより剛性をおさえ快適性に 振っていますのでアルミですが乗り心地いいです。

早速近くの山に行ってシェイクダウン、乗り心地がいいわりに坂でも 気持ち良く登りいい感じです、下りですがやっぱいいですねー、軽い タッチでググッーットきき力がいらないので女性にもいいかも、ちょっと オーバー気味にブレーキをかけてしばらく下ってみると、機械式の ディスクの時は音なり、フィーリングの変化が気にかかりましたが なにもないですね、さすがアイステックかなと。

ここまでブレーキがきく必要はないかと思いますが(笑)、まー余裕代が できていいかなと、これになれるとやばいかもですが。

あと気になったのがFフォーク、ちょっと変わった形状ですがショックの 吸収が非常にいい、だけど登りで違和感がないので良くできている なと、もう1点タイヤをグラベルキング 32cという新しいのにしましたが いいですねー、舗装路の走りが軽いけど砂利でもそこそこグリップする ので舗装メインのルートにはばっちりでした。

ということで非常に好印象のバイクでした試乗できますのでお気軽に 声をかけて下さい。

5800系 105 入荷2014年05月29日 11:04

まさに5月末の予定通りに、本日 5800系の105のブラックボックス (ボックスキットのブラックなので (笑) )が入荷しました。

さっそく開封して中身を確認してみると、まーネットや雑誌で見ている のでだいたいはわかりますが、実際見てみるとブラケットはアルテグラ とほぼ同形状で握りやすそう、Fディレーラーのアームが長いのが いいですねー、変速かるくなりそう、クランクはだいぶ見慣れてきて、 いいんじゃないかなーという感じです。

いろいろ見てみると変速のワイヤーが表面処理がしてありました、さすが にブレーキワイヤーはありませんが変速の軽さにこだわっているのがわか ります、これは期待できますね、これで旧の105とブラケットの値段が ほとんど変わらないというかちょっと安いのは驚き、VA入れまくりで 頑張ったんでしょうか。

非常に期待ができるNEW105ですがやはり乗ってみないと?ですので 試乗車をつくる予定です、やはり変速の軽さとブレーキのフィーリングに 期待ですね、11速化自体はおいしいギヤ構成がまだないので、あまり ?ですがこれから14~28T等に期待です。

別件ですがとある事情でホームページを新しくしました、ページ上左側 の ”PEAKホームページ”のボタンから移動できますのでお試し下さい URLは  http//peak.info/ となります。

Di2 改造2014年01月23日 16:56

Di2がついた試乗車を2点ほど改造というか弄ってみました。

まずひとつは多段変速への変更、こちらはファームウェアアップデート
によって、スイッチ押しっぱなしによる多段変速ができるようになりま
したので、作業は自転車の作業とは思えなく、パソコンと自転車を
繋げてハードは一切さわらずソフトのみで対応できます、凄いですね。

さっそく試乗してみるとシフトUP、DOWN両方できますよ、カンパの上級
モデルはシフトUPが一気シフトができましたが、DOWNの多段は新鮮
味がありました、どこで使うんだろという?はありますが単純にこんな
ことが可能になるのが流石かなと。

もうひとつはサテライトスイッチを写真の位置に追加、ハンドル丈夫を
もった時にシフトUP、DOWNができるので特にヒルクラに便利です
シフトレバーの変速より意外性があり、ハンドル周りもコクピットのよう
にカッコ良くいい感じです。

DI2の場合はこの用な拡張性があるのがいいところです、トライアスロン
の方はDHバーの先端にサテライトスイッチを付けられるのでヒルクラ
同様便利な使い方ができます、折角DI2をつけたならこれらを付けない
手はないですね、まー投資金額が大きいのがたまにキズですが。

6800系のDi2が入荷していますのでご検討中の方はご相談下さい、
外装用のキットですが。

アルテグラ DI22013年10月03日 17:33

昨日の夜というか今日の夜中ですね、ぐっすり寝ていた12時頃に
電話がなりびっくりして起きました、電話にでるとどうもFAXのようで、
(店の電話はFAXと共用なので)まーいいかと寝てしまいました。

朝起きて夜中のFAXはなんだったのかと確認してみると、なんと
アルテグラ DI2 (電動コンポ)の予約開始のお知らせFAXです。

よくよく考えてみるとアルテのDI2は人気間違いないので、すぐに予約
しないと入手が先になってしまうので営業さんが気を使ってくれたん
だなと、早速予約を入れましたよ、11月末入荷予定とのことですが
早く入ればいいなーと。

先日シマノの展示会に行きましたが目玉はこれとロード用ディスク
ブレーキで両方とも人が一番あつまっていました、現物を見ましたが
いい感じでしたよ、これはレースをやる方だけではなく、ツーリング
や普段のりでも新し感があっていいですね、車でいうとマニュアル
からパドルシフトになったような雰囲気かと。

コンポの電動化を考えている方にはちょうどいいタイミングですね、
多分105には展開されないだろうしコストとスペックを考えると
ベストかと、あこがれの多段変速やってみたいですね。

ただやっぱり結構なお値段です、一度に全部かえると・・・・・・・
いろいろやり方がありそうなのでご相談を。

ピスト風 クロスバイク2013年09月19日 16:58

前回 雑誌の表紙に乗っていたオリラジのあっちゃんの自転車が
カッコ良かったので、似たような雰囲気のクロスバイクを造って
みました、ピスト風のクロスバイクという感じですかね。

これなら普段乗りから週末のちょっと遠出も使えていいんでは、
ブルホーンバーはけっこう使いやすくていいですよ。

もともとはBASSOのGAP1977というビンテージ風ロードバイクの
ハンドル周りを変更をしただけですがけっこう雰囲気が変わります。

小屋に眠っている昔のロードバイク(20年前位のロードマンとか)
があれば、こんな感じで復活させるのはどうでしょう、オーバーホール
(基本はヘッド、BBバラシ、グリスアップ、ケーブル類交換、他で
1万~です、部品代は抜き)をしてやればバッチリ走るようになり
ますよ、おもしろそうな物件がありましたらご相談下さい。

クロスバイクのカスタム2013年09月12日 17:50

本屋さんで自転車の雑誌を見ているとかっこいいクロスバイクが表紙
にのっている本があり、よくよく見てみると、あのオリエンタルラジオの
あっちゃんの自転車のようです。

だいぶ前ですがやはりオリラジのあっちゃんが自転車と一緒にいる、
表紙の雑誌があり、あの時は確かピストバイクでブルホーンバーをつけて
いろいろ他もカスタムしてありかっこよかったですねー、それで自分も
古いクロモリのロードでシングルにしてブルホーンバーをつけた同仕様
の自転車をつくり街乗り用に使いました、ただ遠出は厳しかった
ですね。

今回の自転車も細いクロモリフレームでスレッドのヘッド、メッキの部品
がところどころにあり いい感じです、それをベースにブルホーンバーや
サドル等を変えてカスタムしているみたいですが、これがまたいい
雰囲気です、これならダブルレバーの変速があるので遠出もできるし
、近場での買い物にもつかえていいですよ。

ふと思うと店の中に同じような自転車があったのでこんな感じで
カスタムしてみようかなと、できあがったらホームページで紹介
しますので。

ダブルレバーの変速の自転車はハンドル周りのカスタムがしやすく変速
レバーがハンドルにないのですっきりしていいですよ、カスタムやパーツの
バージョンアップもいろいろやりますのでご相談下さい。