2015 パナソニック2014年11月11日 09:18

先月より取扱いを始めましたパナソニックですが、2015モデルがメーカーの展示会
より先にサイクルモードでお披露目とのことでサイクルモードに行ってきました。
目玉はシクロバイクがフルモデルチェンジです、変更点はディスクブレーキ専用設計
、Fフォーク カーボン化等が大きなところです、上質なクロモリのシクロバイクは
あまりないのでいいですねー、値段はフレーム135000円(税抜)となります。
こちらは2014モデルでデビューしたディスクロード FRCD02、タイヤが28C程度まで
はけるので路面が荒れた旧道や未舗装路を走るアドベンチャー的な走行に対応
したモデル、2015での変更はほとんどなくキャリーオーバーという感じです。

先月お客様にオーダーを頂き納車しましたがクロモリのしなやかな乗り心地とディスク
ブレーキの軽い引きでの制動力が魅力です、値段はフレーム130000円(税抜)と
なります。
ちょっと値段が高めとのイメージはありますがサイズが10mm刻みから選べ、色も
上の写真のような32色から選択、更に2トーン等のデザイン、ロゴマーク、ネーム入れ
等、いろいろ選びセミオーダーできるので世界で1台の自転車ができます。

初めて1台組んで感じた事は さすが純日本製品です、各部の精度や仕上げが良く
できており特にBBの処理は秀逸でいい仕事でした、修正しながら組むのが当たり前
と思っていましたが違いますねー。
折角のサイクルモードでしたのでひととおり試乗させてもらいました、シクロから上の
フルクロモリタイプまで、全体的にしなやかで突き上げ感がないですが、同じクロモリ
フレームでもタイプによって違うのが新鮮でした、特に気に入ったのが上のクラシック
タイプです、細いFフォークがよくしなり乗り心地が良くツーリングに使えば気持ち
いいこと請け合いです。
もうひとつ良かったのがORC18というニッケルクロモリチューブを使ったモデルですが
、よくいうバネ感が強く、強くペダルを踏んだ後の伸びがゼンマイ仕掛けのように
グーンと伸びるのが強烈に体感できて良かったです、おかげでコースをこれだけで
相当走ったので疲れました、(笑) イヤーやっぱりクロモリはいいですねー。