カーボンバイクで激坂へ2013年02月01日 17:05

とある日、某自転車店の大先輩からいろいろな事を教えて頂いて
おりました、その時”このあたりで一番坂がキツイヒノキ峠に行った
ことがあるか”との話しがあり考えてみると、近くの峠は行っていま
したがどうもその峠には行っておりませんでした。

で 早速 挑戦ということで、自転車はやはり激坂となればカーボン
バイクかなと、本来であればヒルクライム用として軽量化仕様に改造
の予定でしたがいろいろありましてホイルのみ変更しただけですね。

場所は瀬戸川の支流の滝沢川の上流部です、通常ですと現地まで
自走で行きますが、今日は忙しかったので近くまで車で行きました、
楽で時間も節約できるのでこれもありかなと。

走り始めて最初は緩やかな坂ですが途中から急にキツクなり、話に
聞いていたコンクリ―の道路があらわれ始めました、添付の写真が
そうです、路面の材料は通常アスファルトですが坂がキツクなると、
まずはコンクリートの路面となり、セカンドステージでコンクリート面に
すべり止めの○形状が付き、サードステージでは横のスジがでる
そうです、まさにそのサードステージの状態となりました。

ガーミンの傾斜計で瞬間最大傾斜が27度がでました、シッテングで
乗っているとフロントが浮き気味になるので途中からはおっちらこっちら
とダンシングでなんとかフラフラになりながら登り切りましたがギリギリ
でしたね、その後は傾斜が緩くなり峠に到着。

激坂の区間は距離にして500m程しかありませんでしたがごちそう
さまですね、帰りは先日の雨で路面が湿っていたこともありRが滑り
気味で下るのも苦労しましたよ。

やっぱりこの自転車は坂が走りやすいなーと掃除をしており、なにげに
クランクの長さを見ると172.5が付いていました、完成車でしたので
ノーチェックでしたね、今度175を試してみようと思う今日この頃です。

カーボンバイクの軽量化 vol.22013年02月08日 17:23

ヒルクライム仕様にしようかなと考えているカーボンバイク(FELT F6)
ですが、しばらく止まっていた軽量化を一部行いましたので報告を。

前のヒルクラ仕様(DEROSA R848)は軽くする為にデリケート(笑)な
部品をけっこう使っており気軽に乗れなかったので今回は実用性を
重視+コストをなるべく抑えて目標7kg切りを目指そうかと。

今回はクランク周りを弄りました、なににしようか考えて、ここはやはり
カンパのカーボンクランクしかないと思いましたが値段も高く、バイクの色が
クロなのでクロ、クロもなんだなと、で でてきたのがヴェローチェのアルミ地
クランクでした、なにげに重量が軽く実測で756gです、シマノのアルテグラ
(カタログ値:790g)よりだいぶ軽いですね。

このクランクはギヤのFIXボルトが鉄なので奮発してKCNCのアルミに交換、
重量が26g⇒11gと15gの軽量化、クランクも含めコスパ高いです。
(ちなみにヴェローチェ クラク:20475円 KCNCボルト:1680円でした)

早々に交換しました結果は下のように。

       クランク     BB     ペダル     合計
ノーマル  679g     336g    336g    1351g
変更後   741g      72g    239g    1052g
                                △299g
          バイク重量:7.7k⇒7.4kg

ノーマルにはスラムのクランクが着いており、BBのタイプが昔のカートリッジ
タイプなので重いですね、クランク+BBだけで202g軽くなってます
のでなかなかコスパ含めいいんでは。

見た目も今のパーツだと黒系が多くこのようなアルミ地はなかなかなく、
じこまんですがいい感じかと、今回もう一つクランクを変えたのには
訳がありクランク長を172.5⇒175に変えてあります、ほぼヒルクラ
用となるのでこれもありかと、早々に山に行って確認ですな。

サイクルスポーツセンターのレンタルバイク2013年02月15日 17:55

今まで近くには行ったことがありましたが、なかなかよる事が
できなかった((笑))サイクルスポーツセンターに行ってきました。

昔から噂では聞いていた5キロコースがあり、そこには激坂の
心臓破りの坂があるそうです。

自転車はレンタルできるので何にしようかと見ていると、なんと
アップチャージでデローザのNEO PRIMATO、フルコーラス、
ホイルはユーラス、こんな自転車がレンタル出来るんですね、
しかもアップ料金は+400円 ちなみに自転車の値段は2008年製
で75万円程、これは凄いなーと。

他にもデローザのTEAMとかピナレロ、エディメルクス等々いろいろ
なレンタサイクルがありコースを走れるので乗り比べるのもいい
ですね。

NEO PRIMATOは欲しいバイクだなと思ってましたのでラッキー、
乗った感想はイメージと違って硬めで坂もグイグイ上り、すぐに
疲れましたね、ホイルでもだいぶ違うと思いますが、自分的には
ツーリングで長距離走るのにいいバイクかなと外観から想像して
いましたが違いましたよ、これで長距離はつらいかなと。

思いがけずいいバイクをレンタルできてよかったです、これから
スポーツバイクを始める人は一度こちらで走るのがいいのでは、但し
1週5kmで途中で引き返せなく、ずーっとアップ、ダウンで平坦が
ないのがけっこうキツイですよ。

カンパのレバーに交換2013年02月22日 17:23

以前 ブログに書きましたお店にある、入門用ロードバイクの試乗車
(FELT F95 2012)ですが、変速レバーがマイクロテックがついており、
いずれはカンパに変えたいなと思っておりました。

ということでカンパのレバーに交換しました、グレードはヴェローチェです、
値段は15750円ですので105よりやすいですよ。

今回は同時にハンドルをDEDAのHM01というショートリーチの握り
安いタイプに交換、こちらも3150円とコスパ高いです。

交換した感じはハンドルとレバーの段差感があまりなく手を置いた
時にいい感じです、レバーの位置が少し上と手前に来るようになった
のでリラックスしたポジションで乗ることができます、ステムを少し
伸ばすのもありですね。

レバーですがやっぱりいいですねー、自分的には握った時の感じと
シフトUPのレバーがブラケットの内側にある小さなレバーを押すのが
なんとなくいいです、ツーリングでゆっくり乗っている時に手をリラックス
させやすくて○です、あと山に行った時にダンシングする事がありますが
ブラケットの下の形状が良く指の収まりが絶妙です、シマノの金属が
手にあたる感触がイマイチなので、まーこの辺りは趣味の域ですが。

興味がある方がおられましたらローラー台に乗せてありますので試乗
して下さい、初めてカンパをさわる方はいい悪いはありますが ”おっ”
となるのでは。

今回交換したレバーはブラックですがシルバーもありますのでクロモリ系の
バイクに似合うかと、他にもカスタムはいろいろありますのでご相談
下さい。