ガーミン エッジ 7052012年10月17日 09:42

昨日はお店が休みで静岡市の軽自動車組合に野暮用があったので、
自転車ででかけました。

5年程前のガーミンを付けていったのですが写真を見てもらうとわかりますが、地図の表示はメインが川?で道が線上に表示されており、更に地名が英文表記となっており非常にわかりずらく普段はほとんどナビとしてはつかっておりません、しかし昨日は普段行くことがないところでしたのでなにかと助かりました、エッジ705はナビとしては厳しいと感じていまいしたがいいかなと、調子良くなりせっかくこちら方面にきたので
清水側から日本平に登りました。

普段の山と違い勾配が5~8%とあまりハーハーする事なく頂上に
つきました、高草はガーミンで15%越えのところが何か所かあるんで
きついですよね。

ガーミンのいいところはこの勾配が出るのと、PCにデータをとりこんで
心拍、標高、勾配、時間等がグラフで表示され、同じところを走っても
以前のデータと比較できるのがいいです、あと走行ログはGoogleの
地図上に展開でき3D表示もできるので走った後の楽しみも多いです。

最近の使い方としてはほとんどナビを使わず、データ解析方面だけ
でしたので、新しいナビなしのエッジ500を新調しようかなと思って
いましたが、やはりナビはあるのにこしたことはないのでエッジ800
が欲しくなった今日この頃です。

ただエッジ800は値段が高いのが玉にきずです、しかし内容を良くみる
と、マトモナ日本地図付(日本のナビでは当然ですが)、スピード+ケイデンスセンサー付、高級?心拍センサー標準等で昔の705を使って
いる人はイイナ―というところですね、でも64800円は考えるな。